読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぬぬん!

やってみたこと,思ったこと

入社半年後の新卒に勧める会社での出し物

どこの会社でもあるのか分からないけれど
私の会社ではある
会社のイベントをする度に新卒が出し物をする流れ

その出し物を楽しんで出来るならなら良い

だけど多くは
去年もやってたからやりましょうとか
やらないと先輩怖いしとか
そんな理由で毎年行われてきているのではないだろうか

私自身も最近会社のイベントがあって
その前に新卒で出し物について
話し合う機会があったのだが
私も含め,まぁみんなやりたくない.

この時期新卒もプロジェクトにもしっかり入ってきたころで
慣れない上に仕事も忙しい
それプラス出し物なんて勘弁してくれ
といった現状

加えて喋っていると不満も出る出るwww
やっぱり会社に入ると色んな所が見えてきて
結構みんなストレスフル

その上で先輩や会社の人のご機嫌取りで出し物とかくそくらえ

会社に不満があるときにする出し物

出し物をすると言っても楽しませる気はない
不満しか無い

どうするか
不満をネタにすればいい

結果出し物は会社へ改善提案

ネタはみんなが持ってるから進む

この場合出し物のネタはみんなの不満である
そして不満には全て理由や原因がある

それが個人的なものであれば集団において我慢するのもわかるけれど
業務に支障が出てるとなれば話は別

不満について
いつ,どこで,なぜをあげることで現状分析として
それについて改善を考える

この時,改善策が浮かばない場合がある
そりゃ新卒1年目,自分の会社しか知らない
だからめちゃ検索する.他の会社をw

貯まる他社の福利厚生や業務改善の知見
見えてくる青い芝w

そうすると自ずと出し物は出来上がり
スライドなりでまとめれば出し物完成

提案して終わらない

スライドを作ってプレゼンして訴えて,終わり

それじゃあ多少気持ちは楽になるかもだけど
何も解決にならない

私の新卒の場合,全社員からリアルタイム投票してもらい
決議をとって社長に提案という形をした

そして後日企画書提案という流れだ

必ず実現に向けて動くことが大事だと思う

まとめ&言いたいこと

新卒はイベントの出し物という形で
日々の業務の中で思ったことをいうのもアリだと思う
そして最後までその思ったことを突き詰めることも必要だ

先輩に何言われるか怖いかもしれない
でも意外に盛り上がるし,全社員集まってるんだから
それを活かせることをするのが良いと思う
(提案だけでなくてコミュニケーション重視のものとかもいい)

あとやってて思ったのは,隣の芝の青さはヤバイ